香りの不思議 見える化の探究|HASEGAWA LETTER online香りの不思議 見える化の探究|HASEGAWA LETTER online

Contents

[巻頭香話]

食品物理学 Food Biophysicsのススメ

横浜国立大学大学院工学研究院機能の創生部門
准教授
川村 出

閉じる

<リード文表示> 食品物理学Food Biophysicsのススメ
生物物理学は、目には見えないあらゆる空間・時間スケールでの生命現象を対象としている。“生物”と“食品”に置き換えた食品物理学Food Biophysicsは、食品の機能を理解する分子レベルでの研究分野である。食品の付加価値を高める匂いや味という目には見えない評価と結びつける必要性があり、香料の基礎的な研究はチャレンジングな研究課題である。生物物理学的な研究と香料との繋がりについて、横浜国立大学の川村出准教授に紹介していただいた。

閉じる ✕

[研究ノート]

見えないものを見える化するツール

長谷川香料技術研究所
酒井貴博

[技術研究レポート]

乳化香料の香味発現を見える化する
~ 香味発現の自由なコントロールを
目指して ~

長谷川香料技術研究所
酒井貴博

閉じる

<リード文表示> 乳化香料の香味発現を見える化する
私たちの生活に彩りを添える役割を担っている「香料」。香りは身近な存在であるにもかかわらず、目に見えないため、言葉で表現するのは非常に難しい。
そこで、官能評価手法や分析機器装置QCMを用いて、乳化香料の「香味発現の見える化」にチャレンジした。

閉じる ✕

  • 2020年 (No.39)
  • OUR 技術レポート
  • 技術研究レポート

[技術研究レポート]

ダージリン(Darjeeling)の地を訪れて
~マスカテルフレーバーとの出会い~

長谷川香料フレーバー研究所
川口賢二

閉じる

<リード文表示> ダージリン(Darjeeling)の地を訪れて
「紅茶のシャンパン」と称されるダージリンティーの中でも、最高品質を誇る時期に収穫されたセカンドフラッシュはマスカテルフレーバーと呼ばれる魅力的な風味があるといわれている。
ダージリンでの体験を報告するとともに、当社の紅茶フレーバーに対する最近の取り組みについて併せて紹介したい。

閉じる ✕

  • 2020年 (No.39)
  • OUR 技術レポート
  • 技術研究レポート

[技術研究レポート]

ティアレ・タヒチの香り
~ 愛の象徴であるティアレ・タヒチ。
その香りの魅力に迫る ~

長谷川香料フレグランス研究所
喜多沙弥香

閉じる

<リード文表示> ティアレ・タヒチの香り
ティアレ・タヒチを語る上で、欠かすことのできないのが南太平洋に浮かぶタヒチである。魅惑的な香りを放つティアレ・タヒチは、タヒチの人々の生活に深く関わっている花である。ティアレ・タヒチにまつわるタヒチの人々の生活などを紹介しながら、その香りの魅力に迫る。

閉じる ✕

  • 2020年 (No.39)
  • OUR 技術レポート
  • 技術研究レポート

[長谷川香料技術紹介]

香りの「見える化」のトータルソリューションAVV®
―Aroma Value Visualizer®

閉じる

<リード文表示> AVV®―Aroma Value Visualizer®
目に見えない、手に触れられない「香り」の価値をわかりやすくお伝えするために、当社では、官能評価、生理応答、機器分析などの各部門が共同で研究を重ね、「香り」を可視化するさまざまな手法を開発しています。ここでは、香りの「見える化」のトータルソリューションとして、AVV®(Aroma Value Visualizer®)をご紹介いたします。

閉じる ✕

[製品紹介]

ハセスクイーズ™
〜搾りたてのみずみずしい香りをお届けします〜